UCV 上田ケーブルビジョン

0120-160-074 営業時間 9:00〜17:00(日祝休)

UCVの番組

おはなしランド

クスッと笑えたりドキドキしたり…。地域で活動する創作童話グループ「たんぽぽの会」の
会員が毎回交代で作る新作童話です。イラストや語りも手づくりで、童話の魅力を紹介します。

レモンの香り 2月12日(水)放送

UCV1おはなしランド

目の不自由なリカルトさんは、金曜日のお昼に奥さんと一緒に町のレストランに出かけました。魚料理がおいしいといううわさを聞いたのです。さて、どんな料理がでてくるのでしょうか。
作 山崎玲子
絵 長野りんご
朗読 深町吉恵

    アップルちゃん 1月15日(水)放送

    UCV1おはなしランド

    孫が東京へ帰った後は、家の中がとっても静か。夫と私は犬の譲渡会に出かけ、気になるトイプードルの「アップルちゃん」に出会った。
    アップルちゃんには以前飼っていた犬の面影がある。でもぜんぜん動かないし、吠えない。なぜだろう。
    作・朗読 天馬 たけを
    絵 こん日子はるこ

      「ひみつのミトン」 12月11日(水)放送

      UCV1おはなしランド

      小学3年生になって、自分の部屋をもらうことになった奈緒。それは夜ひとりで眠るってことです。
      少し心配だけど、大丈夫。だって奈緒にはひみつのミトンがあるんですもの。
      作 白瀬 郁子
      絵 金井 和子
      朗読 天馬たけを

      「ごろん、ごろん、ごろーん」 11月13日(水)放送

      UCV1おはなしランド

      近所の公園へ遊びに行った綾香、麻衣、夏美の仲良し3人組。たくさん遊んで、お弁当も食べて、眠くなった3人はそのまま芝生に寝転びました。
      その時、綾香のボールが坂道をころころ…。あわてた綾香もごろん…、さらにはみんなも…。
      作・朗読 たけしげ みさこ
      絵 金井 和子


      『私たちの住んでいる日本をもっともっと住みよい日本にしよう!』 10月9日(水)放送

      UCV1おはなしランド

      私たちが住んでいる地球や日本を、もっと住みよいところにしようと考えている人たちがいます。
      その人たちの話を聞いてとってもおもしろかったので、みなさんにも聞いてほしいと思ってね。
      ちょっとびっくりするような話もあるかもしれないけれど、聞いてくださいな。
      作・絵・朗読 三浦 宗介

      「ネズミのチョロ子」 9月11日(水)放送

      UCV1おはなしランド

      物置にネズミの親子が住んでいました。子ネズミのチョロ子は物置の中をチョロチョロと走ります。外に出たいチョロ子は、仕事に出かけるお父さんがうらやましくてたまりません。
      ある日1人で留守番をしていたチョロ子は、思い切って物置の穴から外へ出てしまいました。
      作・絵・朗読 神田愛子

      「きのこの山登り」 8月14日(水)放送

      UCV1おはなしランド

      工場で育ったわたし。「えのき茸」というきのこです。
      最近気付いたことがあるんです。工場の外に出たことがないのです。外の山にはわたしの仲間がいるといううわさも聞きました。う~ん、気になる~。
      そして、えいっ! と勇気をだして外に出ました。さてさてどうなることやら…。

      作 中村 良子
      絵 長野 りんご
      朗読 玉木 博枝

      「手作りみそ」 7月10日(水)放送

      UCV1おはなしランド

      おじいちゃんが、お味噌を作らないかと言い出した。おばあちゃんは、お嫁に来てから何年も何年もお味噌を作って苦労したから、もうたくさんと乗り気じゃない。でもあいちゃんのパパとママは、豆とこうじと塩があればできると聞いて、やる気満々。あいちゃんも参加して、味噌作りが始まりました。

      作・朗読 吉沢 美智子
      絵 こん日子はるこ

      「とってもこわい日」 6月12日(水)放送

      UCV1おはなしランド

      おかあさんに連れられて、なんだかおしゃれな建物にやってきたコウタ。でも、ここには桃色モンスターや黄色モンスターがいるのです。
      なぜかカエルに助けられ、太い剣をもってコウタは戦います。剣の名前は「歯ブラシ剣」。戦う相手は、そう!「ムシバキン」。
      作・朗読 山口美香
      絵 大塚なおみ

      「おじいちゃんの星空」 5月8日(水)放送

      UCV1おはなしランド

      おじいちゃんは坂道を上って上って、がけの上みたいなところに住んでいる。90歳を超えたひとり暮らしをお母さんが心配しても、死ぬまで住むという。
      がけの上から空を見上げるおじいちゃんは戦時中、飛行機乗りだった。夜になると星がきれいなこの場所には、おじいちゃんの想いがつまっている。
       作・朗読 白瀬郁子
       絵 小林郁子

      「ハロー子にゃんこ」 4月10日(水)放送

      UCV1おはなしランド

      うちのお母さんは、飼い主のいないネコの赤ちゃんを育てるボランティアをしている。譲渡会で新しい家族が見つかるまで預かるのだ。
      4月はじめの日曜日、2匹の子ネコがやってきた。ぼくと弟は「クロ」と「シロ」と名前をつけた…。
      作 山崎玲子
      絵 金井和子
      朗読 深町吉恵

      「ニンニクとサル」 3月13日(水)放送

      UCV1おはなしランド

      10月はじめにニンニクの種をまいた。サルは畑を荒らすのに、ニンニクは食べなかった。次の年の6月に収穫したニンニクを干しておいたら、サルが食べにきた!
      土の中のニンニクは食べないのに、干してあるのは食べるって、なんで?
      作 天馬たけを
      絵 こん日子はるこ
      朗読 山本美穂子

      「タオルのぼうけん」 2月13日(水)放送

      UCV1おはなしランド

      ぼくはクマの絵がついた黄色いハンドタオル。おひさまがぽかぽかとした天気のいい日、洗たくしてもらったぼくはベランダに干されていた。
      すると強い風が吹いてきて、びゅーっと飛ばされたんだ。
      いったいどうなっちゃうの?
      作・朗読 たけしげみさこ
      絵 金井和子

      「うちのものおき」 1月9日(水)放送

      UCV1おはなしランド

      今回は宗介おじさんの手づくり紙芝居だよ。
      うちの物置には何かおもしろいものが隠れているみたい。どんなお話が飛び出してくるのか、お楽しみに。
      作・絵・朗読:三浦宗介

      小河おがわ滋次郎しげじろう博士はかせ物語」 12月12日(水)放送

      UCV1おはなしランド

      みなさんは、上田城跡公園にある「小河滋次郎博士」の胸像を見たことがありますか?
      博士は今から100年ほど前に、困っている人を助ける民生委員制度の元をつくりました。どんな人だったのでしょうか。
      作:小河滋次郎博士顕彰会
      絵:堀内 稔
      朗読:神田 愛子

      「ぼくはおにぎり」 11月14日(水)

      UCV1おはなしランド

      「あ!ダメだ~ボクの番だ~。ついにこの瞬間が来てしまった…」
      賞味期限が切れて捨てられる運命の昆布のおにぎり。まだまだ食べられるのに…。同じ運命の仲間たちと一緒に逃げ出します。
      「どうせ捨てられる。だったら何でもしてみよう」
      彼らの行く末はいかに!?
      作・朗読:中村良子
      イラスト:こん日子はるこ


      「かわいい絵本とこわい絵本」 10月10日(水)

      UCV1おはなしランド

      あいちゃんと妹のみゆちゃんは寝る前にお母さんが読んでくれる絵本が大好きです。なぜならいろいろな世界に連れて行ってくれるから。
      さあ、どんな絵本を読んでもらったのでしょうか。

      作・朗読 吉沢美智子
      絵    りんご


      「スーパームーンの夕暮れに」 9月12日(水)

      UCV1おはなしランド

      月が地球に近づいて、普段より何倍も大きく見えるスーパームーンの夕暮れ。
      おつかいに出たボクは、話したって誰にも信じてもらえないような、不思議な体験をしたんだ…。

      作   山口 美香
      絵   金井 和子
      朗読  天馬たけを


      「作文、決まった」 8月8日(水)

      UCV1おはなしランド

      「ああ、こまったなあ」
      健太は作文の宿題がでてからため息ばかり。題材が決まらないのです。なかなか浮かんでこないので、近所のおじいちゃんと五目並べをしてそのことを書こうと思い、出掛けました。
      でも途中で、健太は気になることに出合います。

      作・朗読 白瀬 郁子
      絵     こん日子はるこ


      「くいしんぼうのチー」 7月11日(水)

      UCV1おはなしランド

      チーはこの春生まれたタヌキの男の子です。チーの家は人間の家のまわりにある側溝です。
      ある日おなかのすいたチーは、何か食べるものはないかなぁと家族が寝ている間に外に出てみることにしましたが・・・。

      作 山崎 玲子
      絵 金井 和子
      朗読 深町 吉恵

      「雨の日のるすばん小人」 6月13日(水)

      UCV1おはなしランド

      さとしの家は、お父さんもお母さんも帰りが遅い。4年生になると、学校から帰ってひとりでるすばんすることが多くなった。
      6月のある日。雨と風がはげしく窓をたたき、いつもは平気なさとしも不安になって半べそをかいていた。 と、どこからか声が聞こえてきて・・・。

      作/朗読 たけしげ みさこ
      絵 小林 郁子

      「たけちゃんとシゲやん」 5月9日(水)

      UCV1おはなしランド

      今から60年以上前のこと。おばあちゃんが小学校2・3年生の頃は、春・夏・秋・冬と季節ごとに学校から外へ出て「季節を探す」授業があったんだよ。
      ある春を探す日にね、たけちゃんがたいへんなことになっちゃったんだ・・・。

      作 天馬たけを
      イラスト 今(こん) 日子(はるこ)
      朗読 山本美穂子

      「おじいさんのお話」4月11日(水)

      UCV1おはなしランド

      おじいさんはとっても年をとっています。でも昔のことをたくさん覚えているのですよ。そして、その日の気分によってさまざまな思いが飛び出します。
      ある朝、早起きのおじいさんはまだ暗いうちから外の景色を見ていました。そして何を思うのでしょうか。

                    

      作/イラスト/朗読  三浦宗介

      「キツネのスキー教室」3月21日(水)

      UCV1おはなしランド

      今日はスキー教室。キツネ学校の生徒たちは、大はりきりでキツネ山のスキー場へ行きました。ところが、キツネ山にはどこにも雪がありません。困ったキツネたちが雪をさがして歩いていると、クマやタヌキが白い山を教えてくれました。キツネたちは無事にスキーができるのでしょうか。

      作/イラスト 神田 愛子

      「節分と鬼」2月21日(水)

      UCV1おはなしランド

      今日は節分です。でも、パパは仕事で豆まきの鬼役ができないので、ママの機嫌は最悪。パパは私や弟に「鬼をやってみない?」なんて言うけど、弟は保育園の豆まきで鬼につかまって泣いていたもん、やるわけありません。ママも私も鬼はいや。あぁ~あ、今年の豆まきはどうなるのかな。

      作・朗読 吉澤美智子
      イラスト 今日子(こんはるこ)

      「たまねぎのおさんぽ」1月10日(水)

      UCV1おはなしランド

      今日はカレー材料の特売日です。開店前のスーパーは商品を並べるのに大忙し。
      すると、たまねぎを並べているおじさんの手から1個のたまねぎが転がり落ちました。落ちたたまねぎはおじさんに見つからないよう、友だちを探して店内を回ってみることにしましたが…。

      作 中村良子
      イラスト 金井和子
      朗読 山本美穂子

      いちごケーキの夢 12月13日(水)放送

      UCV1おはなしランド

      小学生の真奈の夢は、クリスマスケーキを食べること。真奈は今までクリスマスケーキを食べたことがありません。 でも今年は、お友だちと3人でクリスマスにケーキを手作りすることになりました。 真奈の夢はかなうのでしょうか。

      作:山口美香
      イラスト:菅原宏美
      朗読:天馬たけを

      クリンちゃん大かつやく 11月8日(水)放送

      UCV1おはなしランド

      「おばあちゃん、すごくいいもの持ってきたよ」
      孫の翔太が持ってきてくれたのは、丸くて平べったいロボット掃除機。
      そこから民子さんと掃除機とのお付き合いが始まって…。

      作・朗読:白瀬郁子
      絵:今 日子(こん はるこ)

      ヘビきらい、ネズミきらい 10月11日(水)放送

      2017.10.13UCV1おはなしランド

      好きだという人はあまりいないと思うけど、わたしの母はヘビが大嫌い。庭でヘビを見かけると震えてしまってご飯ものどを通らないほど。 同じようにネズミも嫌いと言っていたんだけど。ある時ね・・・。

      作:天馬たけを
      絵:金子和子
      朗読:佐藤友子

      すばこの神様 9月13日(水)放送

      UCV1おはなしランド

      おみなさんは「すばこの神様」を知っていますか? 別所温泉に伝わる伝説を紹介します。

      作・絵・朗読 三浦宗介

      みんなのおうち 8月9日(水)放送

      UCV1おはなしランド

      夏の日の午後。まさき、こうや、こうやの姉ゆうかの3人は、トラックの荷台から落ちたダンボール箱をみつけました。数えてみると、なんと全部で35個!
      このダンボールを使って何をしよう…子どもたちの想像はどんどんふくらみます。

      作:山崎玲子
      イラスト:小林郁子 朗読:深町吉恵

      UCV1おはなしランド

      運動会 7月12日(水)放送

      UCV1おはなしランド

      もうすぐ動物学校の運動会です。本番に向けて練習を始めましたが、バラバラでなかなかまとまりません。
      みんなはいのししのゴンが原因だと思っています。そこで話し合いをすることになりましたが・・・。

      作・朗読:吉沢 美智子  
      イラスト:今日子 

      東の国の贈りもの 6月14日(水)放送

      UCV1おはなしランド

      UCV1おはなしランド

      遠い遠い西の国のお姫様のお話です。 王様はお姫様に1匹の珍しいネコを贈りました。ところが、ネコは日増しに弱っていき、心配したお姫様もふさぎこんでしまいます。王様は、お姫様が元気になる贈り物を持ってくるよう国中におふれを出しました。さて、ネコとお姫様が元気になる贈り物とは・・・。

      作:山口美香
      イラスト:金井和子
      朗読:天馬たけを

      お楽しみ会にきてください 5月10日(水)放送

      UCV1おはなしランド

      小学3年生のゆう太は、地域のお年寄りにお楽しみ会の招待状を届けました。次の日、今まで一度も参加したことがない山田さんが招待状を見てくれたのか心配になったゆう太は、山田さんの郵便受けをのぞこうとしました。
      すると、「何してるんだ!」の声が…。
      ゆう太は無事に山田さんを招待できるのでしょうか?

      作/朗読:白瀬郁子  
      イラスト:小林郁子

      母さんの土俵入り 4月12日(水)放送

      UCV1おはなしランド

      「ただいま」  夕方、勤めから帰った母さんの元気な声が聞こえた。母さんは横綱団子山の大ファン。テレビで団子山の土俵入りが始まると、母さんも土俵入りを始める。ドスン、ドスン、けっこううるさい。
      ある日、母さんの元気がなかった。父さんが話を聞いてみると・・・

      イラスト:金井和子    
      朗読:佐藤友子

      冬の大発見 3月8日(水)放送

      UCV1おはなしランド

      とても寒い休日の朝のこと。
      「久しぶりに3人で散歩にでもでかけない?ねえ、マー坊。」
      母の提案を受け、マー坊は両親と一緒に散歩に出かけた。
      「ひょっとしたらな、珍しいものが見えるんだ。」
      マー坊が父に連れて行かれた先で見た景色とは…。なんでもない冬の朝が、今より少しだけ好きになるかもしれません。

      作・絵・語り 三浦宗介

      「青島先生を探しています」 2月8日(水)放送

      UCV1おはなしランド

      ある日、青島のもとへ新海ゆきおと名乗る人物から電話があった。 彼は昔、戦争中の学童疎開の際に世話になった“青島先生”という人を探しているらしい。
      新海から聞く戦争中のできごとに、青島は涙があふれてきて――――  
      戦争中のこどもたちが体験した実話をもとにしたおはなしです。

      作:天馬たけを   
      イラスト:今日子(こんはるこ) 
      朗読:天馬たけを・三浦宗介

      「おーい、食べてくれ!」 1月11日(水)放送

      UCV1おはなしランド

      これは、あるスーパーの軽食売り場でのおはなし。 ― 今日の特売は中華まん。肉まん、ピザまんのミックス、あんまんのミックス、どれでもお買い得だよ。
      ― えっ、お前は誰かって? オイラはミックス袋の中のあんまんさ。
      ― あっ、2人連れのお客さんだ、オイラたちを買ってくれるといいな…あれっ?

      作・朗読 白瀬郁子  
      イラスト 金井和子

      デメのウィンク 12月14日(水)放送

      UCV1おはなしランド

      1年2組に大きなデメキンが1匹やってきた。名前は「デメ」。
      「エサは1度に容器を2振り。やりすぎない。」これがクラスのルールだ。
      ある日、食いしんぼうのけんとにエサやり当番がまわってきた。
      けんとはデメのお願いを聞いてしまい…

      作:山崎 玲子  
      イラスト:金井和子  
      朗読:深町吉恵

      愛ちゃんの心が動いた 11月9日(水)放送

      UCV1おはなしランド

      小学2年生の愛が、祖父母からもらった誕生日プレゼント。それは、ふたりが広島旅行へ行った際に買った戦争の絵本でした。
      ――「なにこれ…こんなのいやだ」――
      愛は、絵本を閉じて遊びに行ってしまいます。
      戦争とは、平和とは。そして、身のまわりで起こる様々なできごとに愛が感じたことは…。

      作/朗読 吉沢 美智子
      イラスト 菅原 広美

      たんぽぽの会について

      毎週水曜日に放送している童話の番組「おはなしランド」。
      この童話を書いているのが「たんぽぽの会」です。

      「たんぽぽの会」は上田地域の主婦などで平成5年から活動している創作童話グループです。
      UCV企画の童話教室がきっかけで集まった仲間が、講座が終わった後も童話制作を続けたいと
      会を立ち上げました。

      講師は児童文学作家の和田登さん、会員は現在8人います。地元の伝統文化を描く人や、
      ファンタジー作品を作る人など様々ですが、会員の一人青島さんは「人間にとって大事なことや、
      その姿勢を童話で伝えたいという思いは共通」と話します。執筆に苦労しても完成した時が
      嬉しいとみなさん口をそろえます。

      「おはなしランド」はそんなみなさんの作品を、イラストも語りも手作りでお届けします。

      ※このホームページの表示金額は特別の記載がない限り税別です。

      お問合せ

      0120-160-074 営業時間 9:00〜17:00(日祝休)

      0120-160-074 営業時間 9:00〜17:00(日祝休)